So-net無料ブログ作成

Stubborn Love / Kathy Troccoli (1982) [洋楽(80年代)]

ご無沙汰しております。

なかなか皆様のところにお伺いも出来ずに申し訳ありません。

個人的に怒涛の忙しさだった2月はあっという間に終わりをつげ、春の息吹とともに早くも3月を迎えました。

次第に暖かくなるのはいいのですが、花粉までセットで付いてくるこの季節…春の訪れを素直に喜べない自分がいます(笑)

慌しく日々が過ぎていきますが、やはり音楽を聴くことだけは怠らずに過ごしております。

そんなさなか、ちょっとだけ、記事更新の時間が出来たので、最近のお気に入りの音楽を紹介したく、久しぶりにキーボードを叩きました。。。


Stubborn Love

Stubborn Love

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Reunion/Zomba
  • 発売年: 1982
  • メディア: CD



Stubborn Love

1982年にリリースされたCCM(コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック)系アーティスト、キャシー・トロッコーリの1stソロアルバムを最近入手したのですが、このアルバムの内容の素晴らしさに驚嘆し、何とか記事にしたいと強く思いました。

このジャンルの音楽は布教音楽のため、歌詞の内容は基本、神への信仰となります。しかし、この辺りで聴かれるサウンドの心地よさは、ボクの嗜好にマッチしたものが実に多いのです。

ボクは記事で曲の歌詞に焦点を当てることが多いので、この類の音楽はピックアップしにくいのですが、この作品はそんなことを超越して、陽の目を当てたいと思いました。

アルバム『Stubborn Love』に収録されているナンバーは緩急バラエティに富んだ楽曲に溢れていて、どれも本当に良くできてます。

また、1枚個人的エヴァーグリーンな1枚が見つかりました。

その中でもタイトルトラックであるこのナンバー。

初めて聴いたその日から、何度も何度も繰り返し、聴いてます。

ここまで心の真ん中を直撃された感覚は久しぶりです。

Stubborn Love

Caught again
信頼していた友人に
Your faithless friend
度重なる不実を受け
Don't You ever tire of hearing what a fool I've been?
自己嫌悪に陥ることは誰にだってあることよ
Guess I should pray
そんなとき神に祈ったって
But what can I say?
なんて声を掛ければいいか分からない
Oh it hurts to know the hundred times I've caused You pain
私だって、他の誰かに苦痛を与えたことなんて数え切れないほどあるわ
Though "forgive me" sounds so empty when I never change
でも心から変わろうと思わなければ、上辺だけの謝罪でしかないのよ
Yet You stay and say "I love you still"
だけどあなたはまだ私のところにいてくれて愛しているという
Forgiving me time and time again
まだ私を許すための時間をくれるというの

It's Your stubborn love that never lets go of me
私を突き放さないのはあなたのもつ揺るぎのない愛なのか
I don't understand how You can stay
私はあなたがどれほどの忍従をしているか分からない
Perfect love embracing the worst in me
あなたの無情の愛はどんな罪を犯した私をも包み込んでくれる
How I long for You - stubborn love
私があなたを本当に必要とするまで見届けてくれる - それが至上の愛なのね

Funny me
どこかおかしいの、私は
Just couldn't see
まともにあなたを見ることが出来ない
Even long before I knew You, You were loving me
私があなたを知る遠く前から あなたは私を愛してくれた
Sometimes I cry
時に私が泣き咽ぶときも
You must cry too
あなたはいっしょに涙してくれる
When You see the broken promises I've made to You
私があなたとした約束を破ってしまったときも
I saying that I'll trust You though I seldom do keep
いつも長続きしないけど、私があなたを信頼すると言ったら
Yet You stay and say You love me still
あなたは私を見据え、いつも愛していると言ってくれた
Knowing someday I'll be like You
いつか私もあなたのようになれるのかしら

It's Your stubborn love that never lets go of me
私を突き放さないのはあなたのもつ揺るぎのない愛なのか
I don't understand how You can stay
私はあなたがどれほどの忍従をしているか分からない
Perfect love embracing the worst in me
あなたの無情の愛はどんな罪を犯した私をも包み込んでくれる
How I long for You - stubborn love
私があなたを本当に必要とするまで見届けてくれる - それが至上の愛なのね

It's Your stubborn love that never lets go of me
私を決して突き放さない…それはあなたの揺るぎのない大きな愛
I don't understand how You can stay
どうして、あなたはこんな私にそんなにしてくれるのか分からない
Perfect love embracing the worst in me
どんな私もを受け入れてくれる そんな途方もなく大きな愛
And You never let me go
あなたは決して私のもとを去らない
I believe I finally know
私はようやく信じることにたどりつけた
I can't live without Your stubborn love
私はあなたのその揺るぎのない愛に支えられて生きていることをようやく知ったのよ


「Stubborn」とは頑固なとか手に負えないなど否定的な意味のようなのですが、ここでは肯定的な意味として表現する方がしっくりきました。

当然、歌詞中の「You」は神のことを指しているのでしょうけど、この歌詞を読むと親と子の関係、師と弟子の関係、友人との関係…人と人との様々な関係に当てはめられるな…と思いました。

ボクも一応、人の親なのですが、自分の子に対して、これほどの心構えでいられるか…

なんだか息苦しさの多い昨今、少しでもこんな気持ちになれるように心掛けたいと改めて思わせてくれるそんな歌のように聴こえました。

『Stubborn Love』
1. You're All I Need To Get By
2. Hand In Hand
3. All I Must Do
4. Stubborn Love
5. Lord I Need You Now
6. There's Still Time
7. Once In A Lifetime Love
8. It's The Small Things
9. It's Your Love
10. Love Of My Life

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。