So-net無料ブログ作成

A Love So Right / George & G. (2007) [AOR]


So Much To Say

So Much To Say

  • アーティスト: George & G.
  • 出版社/メーカー: Avenue Of Allies
  • 発売日: January 2007
  • メディア: CD



ひとつ寄り道をしたが、George & G.『So Much to Say』収録曲レビューをもう少ししてみる。

今回は、

A Love So Right

これ以上ないほどの美旋律を誇るバラードナンバー。

実はこのアルバムを一通り聴いて、最初に耳に残ったのはこの曲だった。

『どこかで聴いたことのあるメロディだなぁ』

一聴した感想である。

思い出せないが、これは誰かの曲のカバーに違いない…

そう感じたのだが、それに当たる楽曲はついぞ探し出せなかった。

楽曲の作者として、クレジットに書かれている【Gloria Skelrow】【Rob Talor】なる人物の経歴もまったく分からない。

しかし、この曲のメロディはとにかく気持ちがいい。

曲を聴きながら、次に予想している音階がほぼその通りに展開される。

限りある音階の中で正直、ほとんど出尽くした感のある数々の旋律たち。

新たに楽曲を作り出そうとする側からすると、どうしても聴き手側の予想を外す音階やコード進行をどうにかして展開しようと模索しがちだ。結果、曲として消化不良のものになってしまうパターンはきっと多いのだろう…

しかし、この曲の流れはじつに自然である。素直と言った方がいいのかもしれない。

本当に潔すぎるくらいに…

心地よい音楽というのは、そもそも、

『どこかで聴いたことがあるようなメロディ』

なんだろうな。

まあ、いろいろ書いたが、「A Love So Right」のメロディはただただ心地よい。

しかし、何度聴いてもデジャヴ(既視感…この場合は、既聴感か)を感じずにはいられないのだが…




You're so right for me
ぼくにとってはやはりきみなんだ
And I'm so right for you
きみにとってのぼくもきっとそうだろう
I know you don't think its right
きみがそんなことをわざわざ気にしてないのは分かっている
To love the way we do
ぼくらのそんな愛のやりとりは
Both of us hurt someone else
ときに他の誰かを傷つけてきた
Every time we touch
ぼくらが触れ合うたびにね
But we have gone too far
やはり、ぼくらは行き過ぎているのか
And now it's time to think of us
そろそろ自分たちのことを振り返ってみる時なんだろう

(Chorus)
Love so right just can't be wrong
がむしゃらに愛し抜くことは決して間違いではない
The two of us belong
ぼくらは一心同体なんだ
So how could it be wrong
だから どんな間違いをしたにしても
To love you
きみを愛している
To hold you in these arms of mine
ぼくのこの腕はきみを包むためにあるのだから
For now and all of the time
いまもこれからの時間もすべて
It's all I ever want to do
きみのためにあるのだから

In some other time
きみと離れている時
In some other place
きみがいない場所で
Who knows I might have passed you by
ぼくはきみが他の誰かに連れ去られやしないかと不安になる
It's just another face
互いの顔がそこになければ
But I saw you and you saw me
ぼくはきみを探し、きみはぼくを探すだろう
All at once we knew
ぼくらは互いに通じているんだ
That life is more than just
ふたりにとってそれ以上のものはない
A string of days for getting through
ふたりには目に見えない糸がいつも繋がっているのだから

(Chorus Repeat)

You know this sun is going to rise tomorrow
明日が来れば、日はまた昇る
No matter what we do tonight
今夜ふたりがどうなろうと
But it all will seem a little brighter
そして、ふたりに明かりが差し込んできたのなら
'Cause in the morning light
きっと朝の光のせいさ
You know we were right
そして、それはふたりを優しく包む光なんだ

(Chorus Repeat)



ここでいうRight『ふさわしい』はきっと互いが互いを照らすためのLight(光)でもあるのだろう。
nice!(21)  コメント(52)  トラックバック(0) 

nice! 21

コメント 52

seawind335

この曲も素晴らしい曲ですよね。

>『どこかで聴いたことのあるメロディだなぁ』
私も同じように感じていました。恐らく「特定の1曲」ではなく、部分部分が似ているのではないかと・・・・

でも、本当にオーガニックなメロディですね。心に沁み渡ります。(^^♪
by seawind335 (2012-06-30 19:41) 

ヒサ

ハーイ、ボビー(≧▽≦)/

この曲が入ったアルバムが、今週届いたんだよね。
(ドイツと日本はやっぱり離れているみたいだよ(笑))

ボビーの記事、ナイスタイミングだよ~ 
じっくり聴いてみるよ(*TーT)b アリガト
by ヒサ (2012-06-30 21:28) 

カリメロ

素晴らしい曲ですね。
言葉に言い表わせないっていうのが、正直な感想です。
そして私も、初めて聞いたのでは無い様な気がします。
それだけ自然に、心地良く、心にこの曲が入って来るということなのでしょうね^^
by カリメロ (2012-06-30 22:13) 

Sasha

bobaさんの記事を拝見して、「聴いてみたい!」って思いました。
ほんと、すてきな曲ですね。
ロマンチックで優しい気持ちになります。
紹介してくださり、ありがとうございます!

by Sasha (2012-07-01 08:50) 

うりこ

この曲の一部、韓国ドラマ『美しき日々』(たぶん)のBGMに似ております。
とても心地よいメロディーですよね。
by うりこ (2012-07-01 10:09) 

boba

【りなみさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-07-01 15:40) 

boba

【itukiさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-07-01 15:42) 

boba

【soundwishさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-07-01 15:42) 

boba

【cyanoさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-07-01 15:42) 

boba

【実緒たんさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-07-01 15:43) 

boba

【seawind335さん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪

アルバムの中でまず最初に気に入ったのはこの曲でした♪

>私も同じように感じていました。恐らく「特定の1曲」ではなく、部分部分が似ているのではないかと・・・・

そうなんでしょうね。。。1フレーズが時折過去の曲に似ているんでしょうね。
でも、実にうまいソングライティングだと感じ入りました。。。

この1曲とっただけでもこのアルバムは個人的に買うに足る作品ですね♪
by boba (2012-07-01 15:46) 

boba

【哲さん】

初めまして<m(__)m>

ご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-07-01 15:46) 

boba

【ヒサさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪

やぁ、チャーリーヾ( ̄▽ ̄*)

ようやく海を越えて、CDが手元に来たんだね(^^♪
ドイツはやはり遠かったね(笑)

美しいメロディの洪水をとくとご堪能ください(≧∇≦)b



by boba (2012-07-01 15:53) 

boba

【カリメロさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪

この曲、あまりに自然なんですよね(^^♪

心にスーッと入ってくるというか。。。

この曲ひとつを取っても、このアルバムはかなり特別な作品となってます。

まだまだいい曲ありますよ~(笑)
by boba (2012-07-01 15:55) 

boba

【xml_xslさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-07-01 15:56) 

boba

【DEBDYLANさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-07-01 15:57) 

boba

【Sashaさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪

この曲はこのアルバムの中ではとっておきでした(^^♪

そろそろ出さないと書けなくなってしまう…と思い、ようやく上げましたよ(笑)

こういう良質な曲をまた見つけ出したいですね。。。
by boba (2012-07-01 16:02) 

boba

【うりこさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪

>この曲の一部、韓国ドラマ『美しき日々』(たぶん)のBGMに似ております。

えっ( ̄。 ̄;)? どの部分でしょうか?

一応、『美しき日々』は見ていたんですが…(笑)

とにかくこのメロディには脱帽です。。。
by boba (2012-07-01 16:04) 

マチャ

デュエットにしても似合いそうなラブバラードだね(^-^)/
by マチャ (2012-07-01 19:51) 

りなみ

(*^_^*)ボビー、こんばんは。George&G アルバムレビュー、ありがとう♪ 『a love so right』甘く優しいバラードね。ボビーの訳詞が心に沁みていきました。

σ(*´∀`*)私も皆さんと同じように、ボビーが書いた『どこかで聴いたことのあるメロディ』というところが気になりました。


どこかで聴いたことのあるメロディの気持ちよさ。。。それは、懐かしいという感情にとても近いよね。ほのかに胸があたたかくなったり、不意をつかれて涙が出てきたり。それがAORなんじゃないかな。なんて、わかったふうなことを言ってごめんね(照)


。+°(。´▽`)。+ 私がこの曲から思い浮かべるのは楠瀬誠志郎さんの『僕がどんなに好きか君は知らない』です。。。邦楽は反則かな(笑)
by りなみ (2012-07-01 20:01) 

りなみ

w(*゜o゜*)w いま、マーシーのコメントを読んで思ったのだけど、この曲、楠瀬誠志郎さんと本田美奈子さんでデュエットしたら、ピッタリだと思う!!!


(`・ω・´)m9 ファイナルアンサー(自信あり)(笑)
by りなみ (2012-07-01 20:08) 

うりこ

『美しき日々』の挿入歌、『その日までさよなら』に一部分が似ている気がします。
http://www.youtube.com/watch?v=qgqLOC1K0G4&feature=related
by うりこ (2012-07-02 13:51) 

boba

【raccoonさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-07-02 20:06) 

boba

【マチャさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪

やぁ、マーシー(≧∇≦)

>デュエットにしても似合いそうなラブバラードだね(^-^)/

そうだね( ̄∇ ̄)

どなたとどなたがいいだろうか…

あ、でも、下でリーナがコメントしているから、それ以外が思いつかない…(笑)


by boba (2012-07-02 20:10) 

boba

【りなみさん】

改めてコメントをありがとうございます♪

リーナ(*^_^*)

最初、このアルバムを聴いたときはこの「A Love So Right」をいつか記事にしようと思ったんだよね♪

このアルバムは国内盤も訳詩がないから、ちゃんと自分で訳さないと内容が判らないんだけど、このナンバーはおよその予想とあまり離れてないハートウォーミングなナンバーだったよ。

聴いていて、最初に思ったのが、【Right】と【Light】は掛けているんだろうな…って思ったこと。

訳して、確信したから、何だか嬉しくてね(≧∇≦)

>どこかで聴いたことのあるメロディの気持ちよさ。。。それは、懐かしいという感情にとても近いよね。

うん…まさに懐かしい感じのする曲だなぁ…って思ったよ。。。

>ほのかに胸があたたかくなったり、不意をつかれて涙が出てきたり。それがAORなんじゃないかな。

そうだね…少なくともボクにとって、AORはそういう気持ちにさせてくれる音楽だよ♪

やっぱり、リーナは分かってくれるんだね~(´∇`)

>。+°(。´▽`)。+ 私がこの曲から思い浮かべるのは楠瀬誠志郎さんの『僕がどんなに好きか君は知らない』です。。。邦楽は反則かな(笑)

おおっ、この曲に感じるセンチメンタリズムはまさしく楠瀬さんの世界を彷彿させるね。。。
影響受けやすいから、また楠瀬さんも聴きたくなっちゃったよ…(笑)

ありがとう、リーナ(*^_^*)
by boba (2012-07-02 20:20) 

boba

【りなみさん】

こちらにもコメントをありがとう♪

>w(*゜o゜*)w いま、マーシーのコメントを読んで思ったのだけど、この曲、楠瀬誠志郎さんと本田美奈子さんでデュエットしたら、ピッタリだと思う!!!

ああ、以前に記事にしたことあるあの曲を連想するかな…♪

>(`・ω・´)m9 ファイナルアンサー(自信あり)(笑)

ふぁ、ファイナルアンサー?(笑)











正解(≧∇≦)b セイカイダシテイイノカナ(笑)



by boba (2012-07-02 20:22) 

boba

【本物ホネツギマンさん】

ご訪問&nice!をありがとうございます♪

おおっ、アビブさんだ~(≧∇≦)
お久しぶりです~♪
お元気でしたか。。。

また、遊びに来てくれると嬉しいです(≧∇≦)
by boba (2012-07-02 20:24) 

boba

【こさぴーさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-07-02 20:24) 

boba

【うりこさん】

改めてコメントをありがとうございます♪

わざわざ探してきて下さったんですね~ありがとう(≧∇≦)

ふむふむ…

歌いだしのメロディが確かに似てますね~♪

この曲…日本語ですが、『美しき日々』の劇中で流れてましたっけ( ̄∇ ̄)?

もう見ていたのが数年前だから、記憶が風化しているかも…
( ̄∀ ̄;)(笑)
by boba (2012-07-02 20:28) 

マチャ

やあ、ボビー(^-^)/
デュエット、リーナの組み合わせ素晴らしいね!
ファイナルアンサーでいいんじゃないかな(*´∇`*)

最初はね、ピーポ・ブライソンと誰かを組ませようとしたんだけど、
相手が思い浮かばなかったから書かなかったんだよ(^-^;


リーナもどうもありがとう(^-^)/
楠瀬さんも素敵だね。「僕がどんなに好きか君は知らない」、
郷ひろみさんも歌ってるね。



by マチャ (2012-07-02 22:43) 

rtfk

こんにちは^^)
小生の拙いブログにお越しいただき有難うございます(^w^)

by rtfk (2012-07-03 17:24) 

boba

【まちびとんさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-07-03 20:36) 

boba

【マチャさん】

改めてコメントをありがとうございます♪

マーシー(≧∇≦)

そうか、ピーボ・ブライソンはデュエットシンガーの第一人者だもんね。。。

そうすると、セリーヌ・ディオンが、パティ・オースチンか、ロバータ・フラックか…


アレ?何か組み合わせが違う気もするけど…(笑)

楠瀬さんは日本の男性シンガーの中では最高峰だと思っているよ。

>楠瀬さんも素敵だね。「僕がどんなに好きか君は知らない」、
郷ひろみさんも歌ってるね。

郷さんも嫌いじゃないけど、この曲は楠瀬ヴァージョン以外は…(苦笑)
by boba (2012-07-03 20:40) 

boba

【rtfkさん】

ご訪問&nice!をありがとうございます♪

はじめまして<(_ _)>

ようこそ、お越し下さいました。

ボクもまたお邪魔させていただきますね( ̄人 ̄)
by boba (2012-07-03 20:41) 

boba

【駅員3さん】

初めまして<(_ _)>

ご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-07-04 20:41) 

boba

【TAMAさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-07-04 20:42) 

りなみ

♪~ヽ(´▽`)/~♪ ボビー、マーシー、ありがとう!ねっねっ、【僕がどんなに君を好きか、君は知らない】(楠瀬誠志郎さん)のイメージよね。デュエットならスター・本田美奈子さんよね(*^^)v


(*゜∇゜)(~∇~o)そしてね、この曲の詞、『You know we were right』を「そしてそれはふたりを優しく包む光なんだ」と、rightにlightを意訳したボビーの感性は素晴らしいよ☆.。.:*・°


φ(〃゚ー゚〃) rightには右という意味もあるよね。愛するひとに、自分の右側にいてほしいという思い。聖書に『主は私の右側におられる。だから私は揺るぐことがない。あなたが右側におられるから、私の魂は喜んでいる』という一節があるんだ。。。自分の右側には、自分を愛して守ってくれる方にいてほしい。



単語ひとつから、イメージが膨らむね。


とても深みがあって、素敵な歌詞だね。
by りなみ (2012-07-07 19:46) 

boba

【りなみさん】

改めてコメントをありがとうございます♪

(*^_^*)リーナ

ホントに楠瀬さんと本田さんのデュエットで聴いてみたいソフトでメロウな楽曲だよね。。。

うん。Right=Lightと自然にイメージ出来たんだよね。。。
曲を聴いていると、向こうの方からなんだか光が差し込んでくるみたいな。。。

>φ(〃゚ー゚〃) rightには右という意味もあるよね。愛するひとに、自分の右側にいてほしいという思い。

おおっ、そこまではイメージできなかったよ。
サスガ、リーナブックス(≧∇≦)b(笑)
聖書にまで通じているとは…オソルベシ、リーナ…( ̄∀ ̄;)

いつか、リーナ的和訳をじっくりと味わってみたいな。。。

きっとボクより数倍素晴らしい世界が描けることでしょう( ̄人 ̄)
by boba (2012-07-09 20:53) 

ituki

ボビー^^
ずい分ご無沙汰してしまって申し訳ありませんm(u u;)m[汗汗]

このアルバム、ホントに良くて今でも毎日聴いてるよ~(*^^)♪

それでこの曲なんだけど、ボビーじゃないけど最初聴いた時から
「どっかで聴いたことあるよね~なんだったけー(ー”ー;)??」って探してしまいました(笑)

イントロ辺りは、Eric Kaz の 「Cry Like A Rainstorm」がすぐ出て来たんだけど・・・
http://www.youtube.com/watch?v=Vi2Ykr6VkaI

歌詞のLove so right just can't be wrongのところからのサビがどーしても探し出せなくて^^;
Eric Carmen なんか、ありそうでしょ(笑)
それが、ビミョーに当てはまらないんだよね~(笑)
「I Was Born to Love You」「Someone That You Loved Before」とか・・・

結局、ボビーの書いてる『心地よい音楽』の定義にすごく納得して、やっぱりこれは名曲だなと・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪

途中出て来るサックスの優しい響きにも(* ̄。 ̄*)ウットリ[ラブハート]

ホントにこのアルバムは、今年のイッチーお気に入りCD Best3に堂々入賞だよ~[ぴかぴか] (笑)


by ituki (2012-08-10 01:30) 

boba

【2tomさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-08-10 20:18) 

boba

【itukiさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪

イッチー(≧∇≦)/

いえいえ。まあ、ボクも人のことは言えないから…(^^ゞ

おおっ、このアルバム、そんなに気に入ってくれたんだ。。。ここで紹介した甲斐があったよ。

そうそう、この曲は聴いた瞬間から、どこかで聴いたことあるよな??マークがずーっと頭の中に渦巻いていたよ(笑)

>イントロ辺りは、Eric Kaz の 「Cry Like A Rainstorm」がすぐ出て来たんだけど・・・

ほほーっ、その辺が出てきましたか…、Linda Ronstadtではなく、Eric Kazということころがまたいいね(≧∇≦)b

Eric Carmenの書きそうな叙情的なメロディでもあるんだけどね。。。

きっとその辺の音楽を聴いてきたんだろうな…とは思うけどね♪

>結局、ボビーの書いてる『心地よい音楽』の定義にすごく納得して、やっぱりこれは名曲だなと・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪

同意してくれてありがとー♪
どこかで聴いたことあるメロディ…もうちょっとうまい表現はないもんかと思ったけど、やっぱりそれしか言いようが無くてね(笑)

あ、サックスはきっとイッチーの琴線(笑)に触れるとは思ったよ(笑)
by boba (2012-08-10 20:25) 

tola

オリジナル曲は、ディオンヌ・ワーウィックの「フレンズ・イン・ラヴ」(1982年)に収録されています。
ジェイ・グレイドンがプロデュースしたAORの超名盤!お薦めです。
by tola (2012-09-08 16:24) 

boba

【tolaさん】

初めまして<(_ _)>
ご訪問&コメントをありがとうございます♪

>オリジナル曲は、ディオンヌ・ワーウィックの「フレンズ・イン・ラヴ」(1982年)に収録されています。

教えてくださり、ありがとうございます(^^♪
ディオンヌのAOR作品は『Love at First Sight』しき聴けてなくて、『Friends in Love』はWishlistには入れていたのですが、まだ聴けておりませんでした。

早速、先日聴きましたよ♪
ディオンヌヴァージョンの方が壮大なアレンジですね。。。

ジェイのギターが随所に聴けますし、他のナンバーもAOR的にとても素晴らしかったです。

ありがとうございました。。。

よかったら、またお越しください<(_ _)>
by boba (2012-09-17 14:20) 

JeaWock

Priligy Emla Zithromax Is It Penicillin [url=http://ciali20mg.com]cheap cialis[/url] Articulo 90
by JeaWock (2019-04-20 19:06) 

MatChig

Cialis Cuando Hace Efecto [url=http://drugslr.com]cheap cialis[/url] Buy Clomid Without Prescription Uk Cialis Funciona En Mujeres Propecia No Opera
by MatChig (2019-06-07 00:48) 

Kelgainny

Taurine Cialis Generika Gut Lodine Online Without Precription [url=http://cialicheap.com]canadian cialis[/url] Risiken Bei Levitra Sale Isotretinoin Cherche Viagra Suisse
by Kelgainny (2019-06-17 03:58) 

MatChig

Amoxicillin Veterinary Use Cats Finasteride Vs Propecia Male Pattern Hair Loss Propecia Minoxidil Nisim [url=http://uscagsa.com]cialis 5mg[/url] Cialis Ou Son Generique Generic Low Price Viagra Sam'S Wholesale Generic Cialis
by MatChig (2019-06-22 16:24) 

Kelgainny

Buy Finasteride 1mg [url=http://lowpricecial.com]cialis 5 mg best price usa[/url] Propecia Flomax Cephalexin Dose For Uti Commander Lasix Ou Furosemide
by Kelgainny (2019-06-28 08:18) 

MatChig

Amoxicillin Erowid Priligy Gratis [url=http://buyoxys.com]get online levitra prescription[/url] Chlamydia Keflex
by MatChig (2019-07-01 01:00) 

MatChig

Zithromax Cardiac Warning [url=http://staminamen.com]cialis[/url] Accutane Tablets Buy Pflanzliches Viagra Bestellen
by MatChig (2019-07-09 03:04) 

Kelgainny

Is Levlen The Same As Seasonique [url=http://drugsir.com]п»їcialis[/url] Propecia Uruguay Idrocele Propecia Zithromax Recall
by Kelgainny (2019-07-24 08:28) 

MatChig

Sale Discount Cash On Delivery Acticin Oregon [url=http://arealot.com]buy zoloft on line[/url] Zithromax Pregnant Cadianhealth
by MatChig (2019-07-24 23:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。