So-net無料ブログ作成

I'm Emotional / George & G. (2007) [AOR]


So Much To Say

So Much To Say

  • アーティスト: George & G.
  • 出版社/メーカー: Avenue Of Allies
  • 発売日: January 2007
  • メディア: CD



George & G. - 『So Much to Say』からの曲レビュー第二弾。

第一弾:With Every Breath - George & G. (2007)


実は今回紹介するナンバーが本アルバムでは1番のお気に入りである。

アルバム『So Much to Say』に収録されているナンバーはいろいろな時期に書かれたもので、自身の経験に基づいたものも少なくないようだが、今回紹介するナンバーはレコーディング前のジャム・セッションでパッと浮かんだ曲らしい。

かの名曲も実はものの数分で出来た…などのエピソードを耳にすることも多いが、本ナンバーもまさにジョージの突然のヒラメキが実を結んで、今、こうして我々の前に形を現して、届けられている。

曲との出会いも人との出会いと共通するものがあり、ちょっとした偶然やふとした思いつきに左右されることも多いんだ…ということを改めて思わずにはいられない。

さて、サウンド面に目を向けると、本ナンバーはまさにファンクロックとも言うべき仕上がりで、最初に聴いた時はまあ…ノリのいい曲だなというのが正直な感想で、それ以上でもそれ以下でもなかった…

しかし、このアルバムを数度と聴いているうちに気がつくと、ボクは次第にこのナンバーを本アルバム中で1番に聴きたい衝動に駆られるようになっていた…

転調する際のブレーキング(間)も然り、ジョージの歌う節回しも前回の「With Every Breath」とはまた違った強弱を意識的につけている。80年代洋楽をリアルに体験したものはその節回しにあの「Robert Palmer」を思い出すかもしれない。ボクも自然と連想してしまった。

そして、特に後半の畳み掛けるChorusの連続はこのナンバーを聴くたびにボクの気持ちを高揚(Emotionalに)させる…

いつか、何らかの形でこのナンバーは生Liveで聴きたい…そう強く願わずにはいられない。

そして、最後にふっと力を抜いたようにピアノの美しい旋律を以って、「I'm Emotional」は幕を下ろす。

憎い展開だ…本当に聴けば聴くほどクセになる・・・




Oh yeah...

It just came over me don't know what it is
それはボクが意識するかしないかのうちに突然降ってきた
A funny feeling in my fingertips
指先まで伝わるくすぐったいようなこの感覚はなんだろう…
My feet don't touch the ground
ボクの足はまるで地に着いてないかのようだ
Can't sleep at night
今夜はどうやら眠れそうにもない
You're always on my mind
いつだってきみはボクの心の真ん中にいる

Snow doesn't make me cold
雪が降ったって、ちっとも寒く感じることはない
The rain is not wet
雨が降ったって濡れることもない
The sky was green last time I checked,
ついこの間見た空は穏やかな蒼が広がっていた
The sun is burning hot
今は太陽がギラギラと焼きつき、からだを焦がす
I don't know why
何故いまがそうなのか理由など分からない
All I know is that you're on my mind
分かっているのはボクの中はキミでいっぱいだということさ

(Chorus)
I'm emotional for you baby
ボクはキミに夢中なんだ、ベイビー
An emotional kind of guy
ボクほどキミに情熱を注いでいるヤツはいないよ
When I close to you
キミがそばにいると
My emotions come alive
ボクの熱情は抑えようがないのさ
I'm emotional for you baby
ボクはキミにどうしようもなく夢中さ
Can't control what I feel inside
自分を抑えることなんてできない
When I close to you
キミが横にいると
My emotions come alive.yeah
ボクはもう最高潮になってしまうんだ、yeah

It's hard to hide and easy to see
見れば一目瞭然、そんな気持ちを隠すなんて無理さ
That something's really come over me
この感情はまさに自分に降りてくるのさ
Can't even eat my food
食べることも忘れ
Can't even tie my shoes
靴ひもを結ぶことさえ忘れ
All I can do is just to think of you
ボクはひたすらきみのことばかり想い焦がれる
I'm wide awake in the middle of the night
真夜中にきみのことを想い、目を覚ます始末さ
Tossing and turning,turn out of the light
そしてほてった身体をさます術など知るはずもないんだ
Won't let me sleep
そして、また眠れなくさせる
Won't let me be
どうにかなってしまいそうだ
This thing called love
これが恋なんだ
Just gets to me
そうだ、そうなんだ

(Chorus Repeat)

I'm falling in love
ボクは恋に落ちている
Can you catch me
キミはボクを捕えてはなさない
Catch me if you can I'm falling now
キミはすでにボクを捕らえてはなさない 本当にキミに首ったけなんだ
I'm calling your name can you hear me
ボクはいつもキミの名を呼んでいる…聴こえてこないかい
I'm emotional and this love has got me high
ボクは気持ちを抑えきれない、キミへの想いは高まっていくばかりさ

(Chorus Repeat)

I'm falling in love I'm falling in love oh baby oh yeah
キミがいとしくてしかたがない きみを愛しているんだ ベイビー
I'm falling in love with you,yeah yeah
きみが愛しい yeah,yeah
I just can't hide it really feel it
この気持ちは隠しようがない
I just have to tell you baby yeah
早くこの気持ちをきみに伝えなきゃ
I'm emotional I'm emotional
抑えきれない この気持ちは抑えられないよ
When I close to you
きみがそばにいるだけで
My emotions come alive
ボクの気持ちは最高潮に達するんだ
I'm so emotional
ああ どうしたらいいんだ
I'm emotional I'm emotional for you
きみが好きだ きみがどうしようもなく好きなんだ
I'm falling in love I'm fallin' in love oh baby
恋に落ちたんだ 完全にきみに恋をしたんだ ベイビー
When I close to you my emotions come alive
きみがそばにいると ボクの熱情はどうしようもなくなってしまうんだ…



サウンドも歌詞もまさに「Emotional」な内容。

曲中の人物はその後、夜も眠れないほどの衝動をどうしたのか…

彼女に受け入れてもらえたのか…それとも…?


nice!(19)  コメント(33)  トラックバック(0) 

nice! 19

コメント 33

DEBDYLAN

初めて聴いたけどカッコいい曲ですね!!
ジャケットも僕好みです^^。

by DEBDYLAN (2012-06-10 11:07) 

カリメロ

なんかね~聞いた途端に、にやけちゃいました^^
だってね、曲のアップの前に書いてある事が、あまりにも良くわかるから~(爆)
同年代ですね^^♪ え~っと、そうですよね!?^^;
by カリメロ (2012-06-10 11:48) 

ヒサ

ボビー(≧▽≦)/

ちょっぴり骨太なロック調から始まって、サビのゴスペルチックな
コーラスで盛り上がって終わる王道ソングだね (≧ω≦)b

僕のCDはまだドイツから届いていないよ。
今頃はアドリア海の上かな~(笑)

ちなみに「Youぶちゅう」は、くわっぱさんから教えてもらった
新語で、自分的にヒットしてしまったんだ(笑)(笑)


by ヒサ (2012-06-10 13:24) 

boba

【りなみさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-06-10 14:19) 

boba

【DEBDYLANさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪

おっ、気に入って頂けましたか(≧∇≦)

このグルーヴ、たまんないです♪

ジャケットはDEBさんのお好きなセニョリータが出てきそうなシチュエーションですね(笑)
by boba (2012-06-10 14:21) 

boba

【カリメロさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪

あ、お分かり頂けました(*^^)v

というかニヤリですか( ̄▽ ̄)(笑)

あの表現がお分かり頂けるのは…はい同年代です(^^ゞ
by boba (2012-06-10 14:23) 

boba

【マチャさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-06-10 14:24) 

boba

【ヒサさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪

チャーリー(≧∇≦)ノ

『So Much to Say』のボクのイチオシはこのナンバーだよ♪

でも、甲乙付けがたいのがまだまだあるので、もう少々曲レビューを続けさせてね(笑)

海外(ドイツ)の出品者にアマゾったんだよね。。。
経験上、一ヶ月くらいかかるかもしれないね(笑)

>ちなみに「Youぶちゅう」は、くわっぱさんから教えてもらった
新語で、自分的にヒットしてしまったんだ(笑)(笑)

最初、タイプミスなのかな?と思ったけど、何度か書いていたから、ん?と思ってね。。。

サスガ、流行に敏感だね(*^^)v

で、ボクも使わせてもらっていいかな(笑)
by boba (2012-06-10 14:28) 

りなみ

(*^_^*)ボビー、こんにちは。オリジナルアルバムは1冊の本と同じだよね。聴いてる内に好きな曲が変わってきたりするよね。


【I'm emotional】、甘い歌詞を軽快なメロディにのせて、さわやかな気持ちいい曲だね♪ひとにはみんな感情の入り口があると思う。曲中の人物は、彼女と出逢って入り口が開いたんだね。きっとふたりは幸せになると思うよ(笑)


ボビー、元気が出る曲をありがとう。
by りなみ (2012-06-10 14:34) 

boba

【りなみさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪

リーナ(^o^)

>オリジナルアルバムは1冊の本と同じだよね。聴いてる内に好きな曲が変わってきたりするよね。

うん。気に入った作品は何度も読み返すようにオリジナルアルバムも聴き返すよ。。。そして、そんな作品は大抵、聴くたびに新たな発見があるんだ♪

【I'm Emotional】も第一印象はそれほど鮮烈ではなかったんだけど、気がついたら、大のお気に入りになっていたよ。。。

読めば読むほど…聴けば聴くほど味が出る…

そうしたものの方が結果的に長い付き合いになるよね♪

>ひとにはみんな感情の入り口があると思う。曲中の人物は、彼女と出逢って入り口が開いたんだね。きっとふたりは幸せになると思うよ(笑)

ひとにはそれぞれ感情の入り口がある…

うん、その扉を開くのもまたひとなんだよね。。。

きっと、その先には遠くまで続いている道があることを信じて。。。

そう、思わせてくれる素晴らしいナンバーだよ♪

by boba (2012-06-10 21:24) 

boba

【こさぴーさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-06-10 21:24) 

boba

【cyanoさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-06-10 21:25) 

boba

【実緒たんさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-06-10 21:26) 

boba

【Sashaさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-06-10 21:26) 

vega

いつもながら、ニヤリ…な楽曲です。
後半から更に盛り上がるリズム、コーラスが心地良いです。
by vega (2012-06-10 21:54) 

boba

【vegaさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪

共感頂き、嬉しいです♪

そう、聴けば聴くほど、ニヤリ…というか脳天のあたりがザワザワとしてしまいます\( ̄▽ ̄)/

後半のパートはもうツボを刺激し通しですね(笑)
by boba (2012-06-10 22:08) 

2tom

やぁ、ボビー[__パー]

お次は、ノリノリな曲で気持ちいいね。[__るんるん]

この時期に聴くにはピッタリだね(笑)
by 2tom (2012-06-12 15:42) 

seawind335

どーもです!(^^)/

この曲って、特に好きなタイプの曲ではないのですが、妙に頭の中に残るんですよね!
気がつくと無意識のうちに鼻歌を歌ってたりして・・・(^_^;)

あと、このリズムも良いんですよねぇ。
単純なようで、聴きこむと奥が深いのもこの曲の魅力ではありますね。

by seawind335 (2012-06-13 01:26) 

mk1sp

歯切れの良い歌い方が、聴いていて気持ち良いです♪

ちなみに、アメリカ西海岸の雰囲気だけど、北欧で活動されているのですね、興味深いクミアワセ(笑)

by mk1sp (2012-06-13 05:25) 

boba

【(。・_・。)2kさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-06-16 15:11) 

boba

【xml_xslさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-06-16 15:12) 

boba

【うりこさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-06-16 15:12) 

boba

【2tomさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪

こんにちわ、トム(*^^)v

この曲、まさにホットなナンバーだね♪

聴いていると、ロバート・パーマーをどうしても思い出しちゃうんだよね(笑)

でも、このノリは聴けば聴くほど、クセになるよねヾ( ̄▽ ̄*)
by boba (2012-06-16 15:14) 

boba

【seawind335さん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪

これはじわじわきましたね~♪

今ではこのアルバムで1番好きな曲になってしまいました(笑)

このリズムはホントに聴くほどに快感を覚えます♪

ホント、自然と口ずさんじゃうんですよね(笑)
by boba (2012-06-16 15:16) 

boba

【mk1spさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪

この曲はボクも聴くたびにテンションが上がってしまいます(笑)

そうそう、この方は一時期、LAにいたので、自然とアメリカ西海岸のサウンドは身についているんでしょうね…

そこに北欧のメロディアスさがミックスされて、素晴らしい化学反応を起こしているんではないでしょうか♪
by boba (2012-06-16 15:18) 

seawind335

あー、駄目だ。。。。

私もこの曲の中毒になってしまった。。。ヾ( ̄▽ ̄*)

by seawind335 (2012-06-16 23:06) 

boba

【ベストテンさん】

ご無沙汰してます(^o^)

ご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-06-19 22:29) 

boba

【seawind335さん】

改めてご訪問&コメントをありがとうございます♪

でしょでしょ♪

聴けば聴くほどなんですよね。。。

この曲は…(笑)
by boba (2012-06-19 22:31) 

りなみ

(*´∇`*)続きを待っています!
by りなみ (2012-06-21 19:47) 

boba

【itukiさん】

いつもご訪問&nice!をありがとうございます♪
by boba (2012-06-25 20:56) 

boba

【りなみさん】

改めてコメントをありがとうございます♪

リーナ(≧∇≦)

うん。ちょっと、Voice of AOR記事をはさんだけど、もう1曲くらい、このアルバムの続編レビューを書く予定だよ。。。

乞うご期待!!(笑)
by boba (2012-06-25 20:58) 

ituki

ボビー^^
大変非常に遅くなり申し訳ありませんm(u u;)m[汗汗]

それが、この曲の最初が似てる曲をどーしても思い出せなくて・・
70年代のヒット曲を聴きあさってたんだけどね^^;
もう、諦めたε-(ーдー)ハァ (笑)
記事とはあんまり関係ないね(; ̄ー ̄A


もちろん、この曲は大好きなタイプなんだけど、こういうのファンクロックなんだ~φ(゜ー゜*)フムフム

イントロの感じが私にはカントリーっぽく聴こえるけど、ジョージは泥臭くなくて、都会的なAORに仕上がってるなぁと・・・

「With Every Breath」も、うっとりバラード[ラブラブハート]だけど、こっちの熱いジョージもステキ^^[ラブハート]
曲調によってこれだけ歌唱を変えられるってすごいね。

ボビーの言ってる【転調する際の・・・】
(⌒^⌒)b うん 素晴らしい解釈! ((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

このCD、出来れば次回よろしくお願いしますm(u u)m (笑)
by ituki (2012-06-30 01:41) 

boba

【itukiさん】

コメントを頂きに戻ってくださってありがとうございます♪

いえいえ(^^ゞ
忙しいもんね。。。お互いに。。

70年代のヒット曲o(゜◇゜o)?
何だろう…そう言われるととすごい気になるなぁ( ̄◇ ̄;)

いや…正しくはロックなんだけど、グルーヴがファンキーだなぁって思ってね♪ファンクロックって、勝手に表現してしまった(笑)

イントロがカントリー調…♪
なるほど…そう感じるんだね。力強さの中に素朴さというか大らかさみたいなものは感じ取れるけどね…

ここでのジョージの歌唱は「With Every Breath」とはかなり印象が違うね。彼の声質はかなりオリジナリティが高いから、曲による使い分けをすると巧みの技がより顕著に聴こえるね♪

そうそう、転調するときの間がすごくツボでね。正直、このリズムにやられている部分も多々あるよ(笑)

>このCD、出来れば次回よろしくお願いしますm(u u)m
 (笑)

アレ、近々上京する予定でもあるのかな~(笑)
by boba (2012-06-30 14:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。